待望のアプリ化!共感できる、信頼できる【MAMAPLA(ママプラ)】が子育てライフスタイルプラットフォーム構築に向けiOS版アプリをリリース

a​nd factory株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役CEO:小原崇幹(以下「and factory」)の戦略子会社であるC-studio株式会社が運営するママ向けメディア【MAMAPLA(ママプラ)】は、2017年2月16日にiOS向けアプリをリリースしました。

【MAMAPLA】は、“働くママと子供の毎日をもっと素敵に”をコンセプトとして2016年6月にスタートしたメディアです。現役子育て中のママが、実体験を基にした役立つ内容を発信しているほか、各ジャンルのスペシャリストが専門知識を活かした信頼できる記事を執筆しています。いずれも独自性が高く実践しやすいものとして好評いただいており、ユーザー数も順調に増加しています。また、読むだけではなく「行く」「買う」などのアクションが起こせるライフスタイルプラットフォームとして成長させる構想で、このたびリリースしたアプリ版【MAMAPLA】は利用者の利便性の向上を図るとともに、プラットフォームの基盤となるものです。

MAMAPLA

「MAMAPLA」アプリの特徴

①レストラン・カフェ検索機能
子連れで楽しめるレストラン・カフェ検索サービスがご利用いただけます。MAMAPLA編集部の独自調査によっ​て厳選した、本当にキッズフレンドリーなお店をデータベース化しています。子連れで出かけた先で“現在地”からお店検索、子供のお誕生日に装飾品が持ち込めるお店をリサーチ、など用途と目的に応じたお店が見つかります。

②お気に入り機能
後でゆっくりと読みかえしたい記事、掲載情報を基に実践してみたい記事など、気になる記事をアプリ内でお気に入り保存できます。​

③プッシュ通知機能
【MAMAPLA】は「教育・育児/ファッション・美容/子連れ・おでかけ/お仕事/ライフスタイル/インタビュー」の6カテゴリーで、忙しいママ達がすきま時間で読める記事を毎日配信しています。更新情報を毎日定時にプッシュでお知らせし、ユーザーママとのコミュニケーション強化を図ります。

MAMAPLA

編集長・熊本薫の想い

ユーザーであるママが「明日もがんばろう」とポジティブな気持ちになれるよう、【MAMAPLA】では以下のような社会的課題に取り組んでいます。

①ワンオペ育児・子育てママの孤独化の解消
ワンオペ育児とは、家庭の諸事情により夫婦の一方が育児の全てもしくは大半を負担する状態を指すもので、主にママの辛い状況を表現する言葉として話題になっています。また、産後ママの孤独感も問題視されています。共感できる記事を発信することでママ達の気持ちに寄り添うとともに、ママの負担を軽減する解決策も提案していきます。

②子育てに寛容な社会づくりの推進
ベビーカーでの電車利用や飲食店での授乳など、子供を持つ親のマナーと社会の関わり方については様々な議論がされています。子連れで楽しめるレストラン・カフェ検索サービスを展開するなど、ストレスなく親子で楽しめる機会が増えるよう取り組みを進めています。

③多様な働き方の提案
パラレルキャリア、在宅起業、フリーランスなど働き方は多様化しています。特に子育てと仕事の両立を求める女性は自身の生活にフィットした働き方を模索しています。【MAMAPLA】では働き方も大きな課題と捉え、働く女性のインタビューや企業経営者の人事戦略について取材を重ねています。

【アプリ概要】
・アプリ名:MAMAPLA(ママプラ)
・価格:無料
・対応OSバージョン:iOS 8.0以上
・ダウンロード https://appsto.re/jp/x2Fvgb.i

and factory株式会社
東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー1F

お問い合わせはこちらから。
お気軽にご連絡ください。