PRODUCE

シェアハウスや学生寮などへ、IoTサービスの導入プロデュースを行っています。
横浜市のオープンイノベーションプログラムの一環として「未来の家プロジェクト」の推進を行うなど、
住宅領域、ヘルスケア領域にも提供範囲を拡大しています。

未来の家プロジェクト

IoT機器やセンサーなどを実装したIoTスマートホーム™を用いて実証実験を行い、収集された各種時系列データに基づいて、家がリラックス度や活動量など居住者の生活状態を可視化することで気づきを与え、将来的には居住者の状態に合わせて人工知能(AI)を通じてIoT機器を自動制御し、快適な室内環境の自動調節と健康管理もしてくれる未来の家の実現を目指すプロジェクトです。

2017年6月22日に横浜市、株式会社NTTドコモと共同で立ち上げ、後に相鉄グループ及び、健康アドバイスデバイスの提供を行う富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社も参画し、実証実験を行っています。

& IoT Platform

& IoT Platformは様々なIoTデバイスを連結させ、統制・制御するプラットフォームアプリです。各IoT機器ごとに部分最適化されてきたものを、ひとつにまとめ、ユーザーにとって最適化します。

「安心お宿プレミア新橋汐留店」や「ニューコマンダーホテル」など宿泊施設に技術提供しているほか、ヘルスケア・住宅領域などにも展開しています。

SERVICE
APPとIoT、2つの軸から生まれた
5つのサービス