ホテル・旅館向け客室内タブレットサービス「tabii(タビー)」を「ウォーターマークホテル京都」へ導入

2020-12-17
2020-12-17

ホテル・旅館向け客室内タブレットサービス「tabii(タビー)」を「ウォーターマークホテル京都」へ導入

 and factory株式会社(以下and factory)は、H.I.S.ホテルホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩間雄二、以下、HIS.H.H.)が2020年10月1日に開業した「ウォーターマークホテル京都」にホテル・旅館向け客室内タブレットサービス「tabii」を導入しました。

 「tabii」は月額無料で利用できるホテル・旅館向け客室タブレットサービスです。省コストで「客室付加価値の向上」や「業務工数・コスト削減」、「コロナ対策」などの価値を提供しております。

・「客室付加価値の向上」

 客室に設置したタブレットによるゲストへの館内案内はもちろん、周辺の飲食店や観光地、アクティビティのレコメンドなど各々のニーズに応じた情報提供が可能になります。また、動画や多言語ニュースなど豊富なエンタメコンテンツを用意しており、客室付加価値の向上に寄与いたします。オプションで内線電話やルームオーダー機能、施設内混雑表示、IoTリモコン機能の追加も可能です。

・「業務工数・コスト削減」

 ゲストが宿泊約款や客室案内、よくある質問(Q&A)などの情報をタブレット上で検索することが可能です。例えば、複数のゲストから同様の問い合わせを受けるケースや、ゲストへの案内状配布などの業務工数・コスト削減に貢献します。また、多言語表示(英・中・韓※1)により海外のゲストにも対応できます。
※1:中国語、韓国語表示はオプションとなります。

・ 「コロナ対策」

 新型コロナウイルス感染症の拡大で、感染症対策へのニーズが高まっています。「tabii」は、情報端末としての非接触接客や、施設内(レストラン、大浴場、ランドリー等)の混雑状況の可視化によって混雑状態を減らし、ゲストの旅の安全に貢献いたします。また、内線電話の搭載も可能で、それらの備品や紙のインフォメーションがタブレット一枚に集約することで、タブレットのみの清掃・消毒で完結いたします。

 この度「tabii」を導入したウォーターマークホテル京都は、「水」や「ブルー」をテーマとした「伝統的な和の世界観を体感」できる空間を演出しております。HIS.H.H.が運営するホテルとして、京都地区2拠点目となり、レジャー・ビジネスなど幅広い層のお客様にご満足いただけるよう、絶好のロケーションと日本の伝統が一体化した京都だからこそ味わう事ができる唯一無二のくつろぎを、館内・客室の高品質と快適さを兼ね備えたワンランク上のサービスを国内外のお客様へ提供しております。本施設に導入した『tabii』はペーパーレスによるスマートなサービスと、非接触による各種案内を実現できるので、コロナ禍においてもお客様に安心と安全をお届けします。
 and factoryでは、今後もさらに「tabii」の機能を拡充し進化させながら、導入施設を拡大させていきます。

・「tabii」のビジネスモデル

 「tabii」は、広告運用を行うことで、宿泊施設の月額利用費を無料で提供することを実現し、利用者にもコスト負担をかけることなく両者にとってメリットあるコンテンツと機能を提供できるビジネスモデルとなっています。

・豊富な機能で「ゲストへのおもてなし」と「施設の業務効率化」を両立


tabii公式ページ  :https://tabii.tech
問い合わせフォーム:info@tabii.tech

・ウォーターマークホテル京都について

所在地  :〒600-8161 京都市下京区室町通五条下る大黒町195
アクセス :京都市営地下鉄烏丸線五条駅から徒歩約2分
URL    :https://watermark-hotels.com/gojo/

・and factoryについて

 and factoryは「日常に&を届ける」こと、つまり人々の生活を豊かにするサービスを提供することをミッションとしており、エンターテイメント、宿泊など様々な領域で事業可能性に真摯に向き合っています。

【会社概要】
代表者    代表取締役社長 青木倫治
所在地    〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-6-28住友不動産青葉台タワー1F、2F
設立     2014年9月16日
資本金    549百万円
従業員数   119名(2020年8月末現在)
証券コード  7035

SHARE