2020年度版「働きがいのある会社」ランキングにて、3年連続でベストカンパニーとして選出されました

2020-02-26
2020-02-26

2020年度版「働きがいのある会社」ランキングにて、3年連続でベストカンパニーとして選出されました

 and factoryは、Great Place to Work® Institute Japanの選出する2020年度版「働きがいのある会社」ランキングの中規模部門(従業員数100~999人)にて「ベストカンパニー」に選出されましたのでお知らせいたします。

中規模企業表彰

 and factoryは「日常に&を届ける」こと、つまり人々の生活を豊かにするサービスを提供することをミッションとしており、エンターテイメント、宿泊、ヘルスケアなど様々な領域で事業可能性に真摯に向き合っています。

「Challenge・・・失敗を恐れない」
「Speed・・・まず、やってみる」
「Quality・・・妥協しない」
「Team play・・・気を配る」

以上、4つをコアバリューとし、ミッションを成し遂げるための行動指針として経営・業務にあたっています。

■代表取締役社長、青木のコメント

代表取締役社長 青木
3年連続、ベストカンパニーへの選出、誠にありがとうございます。
実績も大事ですが、何よりも社員が活き活きと働ける環境を作り続けることが経営者としての使命であると感じております。
これからも、and factoryに関わってくださる顧客の皆様に「強い会社」だと感じて頂けるよう、「日常に&を届ける」マインドを持って、日々邁進したいと思います。

■働きがい向上のための取り組み

 「社員の主体性を育む」をキーワードに、経営陣がトップダウンで主導するのではなく、各スタッフが主体となり、プロダクト運営や、勉強会、社内のコミュニケーション活性化などを行っています。
個々人の持つ能力を最大限発揮できるよう、業務においてスタッフに大きな裁量権が与えられており、コアバリューの1つである「Challenge=失敗を恐れない」精神が新たな取り組みを行う主体性を育んでいます。

これからも社員の働きがいを追求し、社員・経営陣が一丸となることで、「日常に&を届ける」ミッションに向かって邁進してまいります。

■Great Place to Work® Institute Japanについて

 Great Place to Work® Institute Japanは、世界60カ国で「働きがいのある会社」の調査を実施し、調査結果をもとに企業ランキングを発表しているGreat Place to Work® Instituteよりライセンスを受け運営している調査機関です。「働きがいのある会社」ランキングは、世界最大級の従業員の意識調査・分析であり、各国の有力メディアに掲載されることで、企業知名度、企業イメージ、企業ブランド価値の向上、採用活動、株価や売上など収益にも大きな効果をもたらす重要な手法の一つとして認知されています。また、「働きがいのある会社」作りに向けて組織活性や組織開発のための取り組みにも活用されています。外部の人によるその企業の制度・施設の充実度などの評価ではなく、その職場で働く従業員からの評価を直接反映するという調査手法が特長です。

■ Great Place to Work® の調査内容

 「信用」「尊敬」「公正」「誇り」「連帯感」に関連する58の設問への5段階評価、および2問の自由記述式の設問に、参加企業の従業員が回答する「従業員へのアンケート(トラストインデックス©)」と、参加企業の会社概要や企業文化、人事制度・施策などの具体的な取り組み内容を参加企業が回答する「会社へのアンケート(カルチャーオーディット©)」を、世界共通の基準で評価します。配点は、「従業員へのアンケート」が2/3、「会社へのアンケート」が1/3を占め、「従業員からの声」を重視した配点となっています。

【会社概要】
代表者    代表取締役社長 青木倫治
所在地    〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-6-28住友不動産青葉台タワー1F、2F
設立     2014年9月16日
資本金    543百万円
従業員数   98名(2019年11月末現在)
証券コード  7035

SHARE