IoT体験が楽しめるスマートホステル®「&AND HOSTEL」が難波に新規オープン!

2020-01-30
2020-01-30

IoT体験が楽しめるスマートホステル®「&AND HOSTEL」が難波に新規オープン!

〜2月1日に関西地区3店舗目となる「&AND HOSTEL NAMBA」がグランドオープン〜

and factory株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:青木倫治、証券コード:7035、以下and factory)は、IoT体験型宿泊施設であるスマートホステル®※1「&AND HOSTEL」の13号店「&AND HOSTEL NAMBA」を2月1日に開業いたします。

「&AND HOSTEL」はIoT空間とゲスト同士のコミュニケーションが楽しめる「世界とつながるスマートホステル」です。体験型宿泊施設としてのコンセプトやコストパフォーマンスの良さから好評を得ており、2016年の開業から既存店舗はいずれも高い稼働率を保っています。and factoryでは今後も訪日ニーズが見込まれるエリアへの出店を加速させていく方針です。

「&AND HOSTEL NAMBA」の特徴について

①「世界とつながる」を体験できる施設づくり
国内外から訪れる様々なゲストが自由に行き交い、新たな出会いの交流が生まれるようなコミュニケーションを意識した開放的な空間と、新しい体験を提供できる場としてお楽しみいただけるよう工夫・趣向をこらしています。

&AND HOSTEL NAMBA 支配人 野崎 航大コメント
関西地区3店舗目として進出する「&AND HOSTEL NAMBA」は、大阪の中心地の一つである北エリア梅田と並ぶ、南エリアにおいて最も発展した中心街の難波エリアにあります。ビジネスだけでなく旅行地として大きく栄える難波という土地柄で、トラベラーだけでなくノマドワーカーの方々にもフィットした新たな風を吹き込むNew Worldというコンセプトを掲げて、地元の方々を含む全ての皆様が気軽に利用でき、なくてはならない「必要」とされる要素を持ったホステルを目指して作り上げていきます。

渡辺淳一建築設計事務所 渡辺淳一様コメント
建物外観は各方面からの往来を意識し、方角や季節、時間帯などによって見え方や印象が変わるようなファサードを考案しました。斜めの凹凸が編み込みのように連続し、天候や時間によって陰影が変わるため、日々違う表情でお客様を迎えます。内部空間は”場所や体験を共有するホステル”として、豊かな共用空間とIoT体験が特徴的です。
外観から引用した斜めの軸線を内部にも用いることで、共用部に奥行きと溜まりを作ることを意識しました。共用の洗面空間などの水廻りも利用者同士のコミュニケーションスペースになります。客室タイプは多様化するニーズにお応えできるよう設計しました。集団利用が可能なドミトリーから、プライベートな空間を提供するダブルルーム、ツインルーム、そして、それらの約2倍の広さを持ったプレミアムルームをご用意しております。

&AND HOSTEL NAMBA施設サイト・・・https://andhostel.jp/namba/
&AND HOSTELブランドサイト・・・https://andhostel.jp/

②宿泊業界の業務効率化、収益構造を改革するtechnologyの推進
and factoryではこれまで自社で宿泊施設を運営する中で見えた業界の課題をtechnologyの力で解決するべく、3つのサービスを開発しており、「&AND HOSTEL NAMBA」にも導入しています。
・IoTデバイスを一元管理できるプラットフォームアプリ「&IoT」
・簡易宿所向け宿泊管理システム「innto」・・・https://innto.jp
・月額無料のホテル客室向けタブレットサービス「tabii」・・・https://tabii.tech

「&AND HOSTEL NAMBA」のtabiiによるIoT体験について

①快適な滞在をサポート
客室内のあらゆるデバイスを連結させ、統制・制御するIoTプラットフォームシステムをタブレット「tabii」に搭載しており、照明・カーテン・テレビ・エアコンなど様々な家電の操作が可能です。また、ラウンジや洗濯機など施設内の混雑状況をゲストにお知らせする混雑状況表示も可能です。

②利用シーンに応じて、瞬時に快適環境を整備
「おはよう」「おやすみ​」など、利用シーンに応じた快適環境が瞬時に整います。例えば「おやすみ」ボタンをタップすると照明が消灯され、エアコンが快眠モードに変更されるなど、就寝に適した環境を整えるために複数のデバイスが一斉に作動します。

※1 スマートホステルはand factoryの登録商標です。

「&AND HOSTEL NAMBA」概要

and factoryについて

and factoryは「日常に&を届ける」こと、つまり人々の生活を豊かにするサービスを提供することをミッションとしており、エンターテイメント、宿泊、ヘルスケアなど様々な領域での事業可能性に真摯に向き合っています。

【会社概要】
代表者    代表取締役社長 青木倫治
所在地    〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-6-28住友不動産青葉台タワー1F、2F
設立     2014年9月16日
資本金    543百万円
従業員数   98名(2019年11月末現在)
証券コード   7035

SHARE