and factoryと「まんが王国」のビーグリーがタッグを組んで新サービスを展開

2018-07-20
2018-07-20

and factoryと「まんが王国」のビーグリーがタッグを組んで新サービスを展開

~世代や性別を超えて愛されるコンテンツプラットフォームアプリを開発~

and factory株式会社(本社:東京都目黒区、 代表取締役社長:小原崇幹 以下and factory)は、株式会社ビ―グリー(本社:東京都港区、代表取締役:吉田仁平 証券コード:3981 以下ビ―グリー)のパートナーとして、新たなマンガアプリを開発することをお知らせいたします。

and factoryはSmartphone Idea Companyとして様々な領域×technologyで先進的な取り組みを実施し、新たな価値を創出しています。得意領域のひとつとしてアプリの開発運営があり、and factoryが手掛けるマンガアプリは200万人以上※のMAUを有しております。今後、様々なパートナーシップを築きながらより多くのタッチポイントを持ち、マンガ界全体の経済的・文化的価値の向上に貢献したいと考えております。この度、ビーグリーの掲げる「インターネットによって隠れた才能を持つクリエイターとファンを繋ぐことで新たな市場、新たな顧客を開拓し、文化の発展に貢献する」というミッションに共感し、両社タッグを組んで、新たなサービスを展開いたします。

ビーグリーの中核事業である「まんが王国」はスマートフォンやタブレットで手軽に漫画を楽しむことができる電子コミック配信サービスです。新作から名作まで充実したラインナップが魅力で、コミック単行本換算で累計8億冊ダウンロードを超えるなど日本最大級のコミック配信サービスとなっています。新規マンガアプリでは、and factory独自のアプリ運用ノウハウ、UI/UXデザイン力を活かし、ビーグリーの持つ豊富なコンテンツ調達力を最大化させるもので、多岐にわたるコンテンツの中から、お客様一人ひとりに合った作品との感動的なマンガ体験を創出し、世代や性別を超えて愛されるサービスに成長させることを目指します。
※2018年5月末時点での四半期の平均値です。

株式会社ビーグリー プロダクトサービス部ディレクター  小俣 大輔氏コメント
「and factory様がマンガアプリマーケットにおいて人気のアプリを複数展開されている開発運営力と、弊社が強みとしているコンテンツの調達力やまんが王国を通じて培ってきたサービス経験との化学反応から生まれるシナジーにワクワクしながら、日々企画開発を進めることができていることを非常にうれしく、そして頼もしく感じております。両社によるパートナーシップからしか実現できないような、漫画を愛する皆様に支持されるような、そんなサービスが展開できることを期待しています。」

■and factoryについて
and factoryはSmartphone Idea Companyとして「日常に&を届ける」こと、つまり生活に豊かさをミッションとしており、エンターテイメント、宿泊、ヘルスケアなど様々な領域でSmartphoneの事業可能性に真摯に向き合っています。アプリ開発事業においては、創業時から多数のオリジナルアプリを企画・開発し、それらのアプリ収益化においても独自の手法を追求し続けています。その開発スピードと企画・マーケティング力を活かし、マンガアプリを複数手掛けています。出版不況が叫ばれる中、マンガアプリ利用者は若年層を中心に増加傾向にあり、マンガアプリは今やひとつのメディアとして存在感を増しています。コミック誌では連載が終了し、目に触れる機会が少なくなった名作・旧作に、時を超えて改めて脚光があたる機会にもなっています。and factoryは今後も、協業企業、ユーザー、クリエイターなど関わる全てのステークホルダーに&を届けるサービスを創造します。

SHARE