「&AND HOSTEL」を中心としたIoT経済圏確立に向けた実証実験

福岡市にある日本初IoT体験型宿泊施設であるスマートホステル「&AND HOSTEL」にて、 経済産業省が推進する訪日外国人の受け入れ連携基盤「おもてなしプラットフォーム」の関東実証(受託者:(株)JTBコーポレートセールス)のソリューションを活用し、 訪日外国人観光客の「指紋認証」決済の実証実験を2016年12月14日より開始しました。

liquid-min

本実証ソリューションの活用を皮切りに、 ソリューションの生体指紋認証技術と決済を担う株式会社Liquid(本社:東京都千代田区、 代表取締役:久田康弘 以下「Liquid社」)と共同で、 「&AND HOSTEL」の新規出店エリアで訪日外国人向けに指紋生体認証を活用したチェックインや決済が行えるIoT経済圏確立に向けた展開を開始していきます。

works_liquidimage

取組内容

&AND HOSTELに設置された端末に、 指紋やパスポート、 クレジットカードの情報を登録することで、 現金を持ち歩かず指紋認証だけで、 指紋決済端末が設置された飲食店や公共施設での支払いが行えるようになります。 本取組にて、 &AND HOSTELに宿泊する訪日外国人に対して、 周辺エリアも含めた利便性を提供することが可能になり、 周辺施設での消費拡大を促進します。

実証実験概要

(1) 名称:Touch & Pay FUKUOKA
(2) 実施エリア:川端商店街周辺(宿泊施設や飲食店,小売店,公共施設等)
(3) 実施期間:平成 28 年12 月 13 日(火) ~ 平成 29 年 3 月 31 日(金)
(4) 実証サービス利用者:訪日外国人
(5) 特徴:本サービスを利用する訪日外国人に対し、指紋認証による決済でのみ利用できる「Yubi-Coupon(ゆびクーポン)」を付与し、実証エリアにおける回遊と消費の促進を図ります。

and factory株式会社
東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー1F

お問い合わせはこちらから。
お気軽にご連絡ください。